読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

情報セキュリティスペシャリスト勉強法

資格

過去問題の解き方ルール

時間を計測して解く

→→4→→0分/問 + 10分(バッファ)

プロセスチェック(時間)

→→→→問題に対しての時間のかけ方

プロセスチェック(言葉)

→→→→問題文中の言葉に変換する。
①設問を理解し、その答えに目途がついたなら、いったんそれを自分の言葉で表現する。
②字数が少ない場合5W1Hで膨らまないか考える
③その後、自分の言葉を問題文中に出てくる用語で置き換えられないかをチェックする。そのためには、問題文のマーク個所に目を通す
④これである程度字数が決まるので、設問の制限字数内に収まるように、不要な部分から優先的にカットしていく。

*** 解答・解説確認

①一言一句違ってなければ○、まったく番うのであれば×、よく似ているなら△
②根拠となる記述を発見出来た時。→OK 発見出来な時。→問題文の読み方、マークの仕方を改善する。
③解答表現の突合せを試験センターの解答と行う。
合っていれば→OK
間違っていれば→なぜその用語を使用しなかったのか、どのように他の用語を使用することを判断したのか。