読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

vba

Option Explicit
Sub a()
''http://blog.livedoor.jp/akf0/archives/51597085.html
''どこかのPCでExcelを開いておいてタイマー起動しておく。

Dim ie As Object
Set ie = CreateObject("InternetExplorer.Application")

ie.Visible = True
ie.Navigate ("http://www.google.co.jp/")

' ダウンロード待ち
Do While ie.Busy
Loop

' 結果出力
''Debug.Print ie.Document.Body.InnerHTML


Dim FileNumber As Integer
Dim Path As String

'使用されていないファイル番号を取得する
FileNumber = FreeFile
Path = "C:\eclipse\test.html"

'ファイルを開く
Open Path For Output As #FileNumber

'データを出力する
'' Print #FileNumber, "あいうえお";
Print #FileNumber, "取得日取得時";
Print #FileNumber, ie.Document.Body.InnerHTML;

'ファイルを閉じる
Close #FileNumber

Set ie = Nothing
End Sub