読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

エンジニアのための時間管理術

読書

エンジニアのための時間管理術

エンジニアのための時間管理術

■目的(どういう目的でこの本を読むのか?)
会社の仕事を効率化するため。


■目次からの内容推測(全体把握と、仮設→検証システム)

■利益率(この本を読むことで得られそうな報酬)